×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たゆたう想いのフーガ

トーリー

 稀有な才能を持つ人形遣い、ファンバルカ
彼は今日も各地をまわり、秘宝探しの旅に出ます。
秘宝を守る敵を蹴散らし、奪い取り、 時に、妨害をしてくる何者かの手を逃れながら。
ただ一人、護衛の女性ベネットさんを傍らに、 彼らは旅を続けます。

 人のような容姿、人のように立ち振舞い、 人のように言葉を発する。 そんな彼女は、しかし、人形

 人間みたい、でもどこか違ってちょっといびつ。 そんな彼らのやりとりをお楽しみください。

 今作はダンジョン攻略型RPGです。 各地のダンジョンを攻略して秘宝を手に入れましょう。
秘宝を手に入れるごとに、記憶が蘇り、 隠された過去が明らかになっていきます。



ームのポイント

 戦闘はマンツーマンバトル。
属性も剣と銃の2属性しかなく、シンプル。 しかし油断すると倒されてしまいます。
銃を使うには弾丸が必要。 弾切れに気をつけて!

 パートナーとの会話も楽しみの一つ。
笑いあり。その中にも真剣さがあり。 話が進むごとに、相談コマンドの内容も変化します。
ベネットさんの氷のような切り返し、 もとい、キレのある会話をお楽しみください。



ャラクター

ファンバルカ:

 一応今作の主人公
 ただし戦闘力は皆無で、バトルは護衛にお任せ。
 そのくせ自信満々で気取り屋さん
 人形遣いとしての能力は高く、  まるで生きているかのような人形を作り出す。



ベネット:

 ファンバルカに付き従う、護衛の女性。  しかし、彼女は人形
 与えられた命令を忠実にこなし、感情を交えない。
 高度な会話能力により表面上違和感を感じることはないが、
うれしい、や、楽しい・・・そういった感情は はたしてどこまであるものか。
 彼女にはあるのだろうか?

クリーンショット

相談コマンド
他愛のない会話も、彼らにとっては重要なこと。
ストーリーが進むと更新されるので、こまめにチェックしましょう。

小難しくて、なんとなく意味ありげ。
でもたいして意味ないのも、いつものこと。

成長システム
敵から手に入れた成長アイテムを使って、自分のスタイルで能力を育てましょう。

 

銃技は買って覚えます。
ダメージよりも、補助的な技が多め。
使いこなせれば、戦闘が楽になるはず。

まけ

 このゲームの副タイトルは、「doll tale side B」
 cocotoriの別の作品、「-locate memory- doll tale side A」と  対になる作品です。
 といっても続編や外伝ではなく、  世界も違います。
 似たような問題に対し、それぞれの主人公が、  どんな結論を導くのか、ということを  テーマにした2作品です。
 locate memoryも、ぜひやってみてくださいね♪

 ふりーむさんのサイトで最新のファイルが入手できます。
 ダウンロードページ